プラントシステム

走行ロボットシステム

走行レールにロボットを乗せて動作範囲を有効に。
お客様の作業効率を考慮し最適なレイアウトを検討します。

走行ロボットの周りに設備を並べることにより、バッチ作業を一括自動化。
業務効率を高めると同時に、省人化によるコスト削減を図ることができます。
現在、お客様で使用しているパレットなどを極力活用できるよう、
最適なハンド設計を行います。


主な提供機能

  • ロボットだけで動作範囲が足りない場合に付加軸をプラスして同時制御
  • 検査工程などはパソコンにて複雑なデータ収集
  • ロボットにより時間のバラツキを無くし製品安定化
  • 床にレールを設置したくない場合には天吊り型可能

導入メリット

一貫ラインに比べ 省スペース化を実現

一度導入すれば 改造が安易にできる

製品の安定化に貢献

省人化によるコスト削減